ご挨拶

ごあいさつ

今回、健康志向住宅をご紹介させていただきます。

健康志向住宅は、現代のお客様のニーズやご要求に対応し、四季の移り変わりを肌で感じ、自然と共存できる家づくりを追及するとともに、高品質で高性能な住宅。地元山形での実績をふまえて、2018年10月に開発・発表いたしました。自信を持っておすすめ出来るアミーゴハウスのオリジナル住宅です。

家族構成や生活スタイルに合わせて自由な発想による間取りやプランニングを用意し、それぞれのご家族が思い描くより良い住まいご提案いたします。

家というのは、家族を育む大切な器です。安心して暮らせる子供達をのびのび育てる場所お任せ頂くのですから、私達の使命は重大です。

子供や家族皆の笑い声が聞こえる家、住む人が休める家、早く家に帰りたくなる家、そんな家庭になる家造りを目指しています。

「お客様が心から喜んでもらえる家をつくろう」

これが私達の合言葉です。

当社、株式会社佐藤工務所は、先代社長佐藤健四郎創業。当時の家は、兄弟が多く家族皆が一緒に住める状態ではありませんでした。物心付いた頃から、家族皆が住める家を造って行きたいと思うようになり大工の修行を終え、一人でも多くの人が幸福な暮らしが出来るように、昭和39年4月当時は何もない、満足に暮らすことが出来無い時代に、会社を起こしました。そんな思いから、住宅会社をはじめたきっかけとなったのです。当初「長く住める家は、どう造ったらいいのか?」自分のことよりも、まずお客様が喜んでいただけることを考えること。それを肝に命じ社員にも徹底して参りました。創業50年ゼロからのスタートでしたが、お客様に支えられ地域の皆様に親しまれ現在に至っております。

代表取締役社長 佐藤 正

高校卒業後、建設会社に入社。公共工事の現場管理を6年間行う。父の会社(佐藤工務所)に入社。現場作業、現場管理、営業を担当する。1級建築施工管理技士、2級建築士、1級土木施工管理技士、宅地建物取引主任士を取得。子供のころの家は、廊下が脱衣場洗濯機が風呂場の中にありました。 そして、トイレは外にあり、夜は怖くなり、冬は寒くて、トイレに行くのがいやでした。友達を呼ぶのが、恥ずかしく嫌でした。友達に自慢できる家に住みたい、建てたいと思うようになりました。

 思いを糧

「家族みんなが幸せに笑顔で暮らす家」

「健康志向住宅」

「アミーゴハウスのオリジナル住宅」

 

皆様にお届け致します。

株式会社 佐藤工務所 代表取締役 佐藤 正

PAGE TOP