リフォーム ジュラク壁→和室クロス貼 2019.8.22

お盆休暇もあっという間に終わり、みなさん仕事に復帰された事と思います。
お休みはいかがお過ごしになりましたか?
我が家は
12日は部屋掃除アンド畑仕事
13日に御墓参りに米沢へ。
14日は花火大会を家の窓から眺める。
15日は仕事に備えてまったりと。
と例年通り。

さて、お盆明けから始まったリフォーム内装工事。
今回は和室のクロス貼をピックアップしたいと思います。
ジュラク壁からクロスに張替です。

室内の養生
細かい粉が飛び交うのでサッシその他の場所にビニールや養生テープで養生します。

機械設備・コンセントの取り外し
クロスを貼るのに障害となるものを取外します。

ジュラク壁のそぎ落とし
ジュラク壁がはがれやすい様に噴霧器で水を壁に向け噴射。のちにへらのようなものでそぎ落とします。

パテ処理
クロスを貼る壁のでこぼこを補修します。

ここで、初日はおしまい。
壁を一日乾かします。
ぬれている壁にクロスを貼るとはがれてくるとのことでした。

翌日から早速クロス貼が始まりました。

今回はクロスを二色選び一区切りごと交互に貼って頂きました。職人さんは作業が早い。早い。
職人さんの仕事をずっと見ているとまず無駄がない。作業が軽やか。見ててとっても面白い。
どうなる事やら不安もありましたが、色合いもいい感じに仕上がりました。
後は養生をはがしコンセント器具を取付して完成です。
ここまで3時間+乾燥時間+3時間の工程。あっという間の完成です。
部屋の壁を変えることでいままでの雰囲気とは全く違った新鮮な部屋が出来上がります。
畳も入替の予定なので完成形をのちほど・・・。

関連記事

PAGE TOP